読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みりころぐ

観劇 (ほぼ宝塚) とiPhoneと買いものが好きなワーキングマザーの日記

ほぼ日手帳2017を今年も買うのかどうか問題

ほぼ日カズンユーザーです。

今年も手帳について悩む季節がやってきました。

http://www.1101.com/store/techo/lineup/

 

今使ってるのはこれ。カバーは3年前くらいのもの。

ボールペンは宝塚の100周年のときにキャトルで購入♪

f:id:mintroupe:20170318181547j:plain

 

毎年どうしようかな、と迷いつつ結局買います。今年もきっと買うんでしょうね。

 

正直、手帳はそれほど必要ないといえばないのです。

 

会社だと、仕事のスケジュールはサイボウズ的なモノとかBacklog的なモノを強制的に使うし、プライベートの予定もGoogleカレンダー

 

予定を管理するのは、デジタルの方が私はラク。PCからでもスマホからでも見られるGoogleカレンダーさいこう。

 

だけど、やっぱりね、1年間を集約するアイテムって必要なのです。

 

予定ではなく、実積を記録するもの。
気持ちを綴ったりはしないので日記ではないけど、日誌っていう感じ。

 

ライフログツール的なアプリも入れてるので、何月何日、何してたっけ?っていうことが知りたかったら、お手元のiPhoneでちゃらっと調べられます。 

 

ソースはいつでも持ち歩いてるとはいえ、それらが諸々あわさって醸し出す空気みたいなものを写し取るのは紙だな、と思うのです。

 

でもね、あんまりちゃんとマメに書いてないw

 

そんなこともあり、紙が必要とはいえ、ほぼ日である必要があるのか?という問題もあります。安くはないし。

 

私のほぼ日手帳は、カズンなので持ち歩きません。置き手帳です。

 

だからカバーもまだきれいだし、今のが気に入ってるので来年も同じの使います。

気に入ったカバーがあれば買い換えてもいいんだけど。

 

いまだと、ほぼ日以外にも1日1ページありますね。

なんでカズンかというと、A5サイズが好きなの。A4サイズの書類を半分に折って挟めるから。

あと、週間バーチカルがついてるから。

 

観劇チケットの半券を貼りたいからです。

こんな感じでページの下の方に収まる。

 

でも、これも微妙でね……。

死んだ後家族が見たら、こいつどんだけ行ってんだよ!と思われやしないかと……。

 

だからチケットは別のノートとかファイルにした方が良いのではなかろうか。

 

そうなると、カズンである必要があるかね?

 

あと、ウィークリーのバーチカルはまぁまぁ使うけどマンスリーはなくてもいい。

 

1日1ページはノートとか、日記帳でもいいのではないか。

 

でも分割するのは、それはそれで厄介なのではないか。

 

と、毎年悩むんだけど、たぶん今年も買います。

だって、ミーハーなんだもん。