読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みりころぐ

観劇 (ほぼ宝塚) とiPhoneと買いものが好きなワーキングマザーの日記

無印良品の化粧水

そこそこMUJIラーですが、化粧品分野に初めて手を出しました。

 

買ったのはこれ。

f:id:mintroupe:20161011021943j:image

 

化粧水・敏感肌用高保湿タイプ。

とりあえずお試しで小さいサイズ。

お値段200mlで700円。安いわー

成分見たらヒアルロン酸も入ってるらしい。

よさげ♡

 

化粧水は高いのちょびっと使うよりも安いのいっぱい使う方がいいっていうのは古来からよく言われてますね。でもあんまり安いのもな……と思ってました。だってバブル世代だもん。

 

でもあるとき、スーパーで500円くらいで売ってる「ハトムギ化粧水」がおすすめと聞き、試しに買ってみたのですが、これが全然問題なかったのです。

 

いや、特別よくもない。

でも、何も問題は起こらない。

よって肌トラブルがない限りは安いのでも別にいいんじゃないかな?と思うに至ったわけです。

 

1本使い切りそうだったので、次どうしようかなと思ってたところで無印良品のお店を通りかかったので手に取ってみました。こちらもおすすめとの噂だったので。

 

「しっとり」「さっぱり」などの使用感別の他、「エイジングケア」「オーガニック」などなど種類がたくさんあって迷いますが、商品の配置から察するところ一番売れてそうな「敏感肌用高保湿」を選んで見ました。あとでアットコスメの口コミみたらやっぱり一番人気っぽい。

 

使用感はほんのりとろみを感じます。
無色無味無臭。いや、味はわかんないけど。
何も足さない何もひかない。
普通に整う感じです。

 

これを「物足りない」と感じるか、充分と感じるかは人それぞれでしょうが、私的にはひとまず充分でした。

季節的なこともあるかもしれませんが、もう少しさっぱりする方が好みかな。

 

使い方は、手のひらにとってパシャパシャする派。プチプラを選ぶのはたっぷり使うためなので、2回つけてます。

 

そういえば無印良品がいいって聞いたのは、化粧水はケチって使うべからず、、、とはいえSK-IIをパシャパシャできない!ってときは、安いので水分補給して、ピテラ様を投入するのがオススメって聞いたからだったのでした。

 

そのときオススメ化粧水として名前が挙がっていたのが無印良品ハトムギ化粧水。

 

なるほどっ!と思ってハトムギ化粧水+SK-IIをしばらくやってたのですね。

 

でもピテラ様は美容液など化粧水の後のアイテムで投入するすればいいんじゃないの?とも思ったりもした。化粧水より高いけど。

 

なんにしてもシンプルな成分ぽいので、他のブランドとの相性もよい気がします。


あと、化粧品って使うときの気分も大事じゃないですか。
プチプラ化粧品の敵は、気分が「あがらない」ことだと思うのです。

やっぱりパッケージが素敵だったり、いい匂いだったり、ブランド力のあるアイテムの方が洗面所に置いてある時ウキウキします。

 

安いの並べてると、もうちょっといいもの買えないのかな(しょぼん)……って思うし、高いのでもマダムブランドだと私もおばさんになったな……とか思っちゃう。

 

よーするにブランドに振り回されているわけなんだけども、そういう女子っぽい感覚は嫌いじゃない。

 

その点で無印良品ってどうなの、っていうと、ま、特にあがりはしないけど下りもしない。

寄る年波にもうちょっと抵抗したいお年頃なので、年齢不詳感のあるブランドという点でよい。

 

この辺の気分の線引きもホントに「※個人の感想です」なんだけど、結局はそのアイテムを好きになれるか、ということなのかな。

 

というわけで、しばらく使ってみます。

 

 

f:id:mintroupe:20161010101521j:image

 

ところでボトルに容量のラインはなんのために???