読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みりころぐ

観劇 (ほぼ宝塚) とiPhoneと買いものが好きなワーキングマザーの日記

今月のエリザベート (2002年花組) を見ています

タカラヅカ

さっそくですが、今何してるかっていうと、今月のエリザベートを見ています。

 

今月のエリザベートってなにさ。

 

『エリザベート-愛と死の輪舞-』10ヵ月連続放送!|宝塚歌劇 衛星放送チャンネル|タカラヅカ・スカイ・ステージ

 

↑これ。今月っていうか、この前録画した7月分ですね。

 

今見てるのは、2002年花組版。

 

主要キャストはこんな感じ。

 

直近の2014年花組版から始まった10か月連続放送企画。


私はにわかファンなので90年代の作品だと現役時代を存じ上げない方ばかりだったのですが(理事はしってる。あと黒天使に組長とか)00年代になるとちらほらと知ってるお名前が増えてきますね。

 

今をときめくスター様の若かりし日の姿を見つけるのも楽しいです。

 

2002年花組版だと、ミルクのシーンで現役トート閣下の朝夏まなと様が「病人がいるんだ!」と叫んでるのは見逃せない。

 

ほかにハンガリーの三人組に蘭寿さんとまっつさんとか。

ヴィンディッシュ嬢の遠野あすかちゃんも、なんだかド迫力。

新公シシィだったけど、本公演で大鳥さんが休演したときに代役やったんだっけ。

 

夏美よう様のゾフィは二度見した。おっかない!!!

雪組組長の梨香ますみ様がシシィのママだったり。

 

にわかの私は、樹里さんといえばトークがおもろい大阪のおば…おねえさんというイメージが強いのですが、とっても王子様だった!皇帝だけど!

 

トート閣下は帝王感すごい。

黄泉の国だけじゃなくて、ほかにもいっぱい国を治めていそう。

そしてこわい。

 

シシィは美人で歌もうまいのだけどなんかちょっと薄い?

あんまりわがままじゃなさそう。

 

そんなことを思いつつ、見てました。

 

来月も楽しみです。

 

『エリザベート』('02年花組) [DVD]